デトックス ワクチン編

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

暮らす環境によっては「ワクチンを打たないわけにはいかず」という方もたくさんおられることと思います。

ご縁を頂く方やトークイベント、セッション中にもお話をさせて頂いておりますが、デトックスについて簡単に書き残しておきます。

記載するサプリメントについて「どのメーカーさんのものが良いですか?」とよく聞かれますが、私の使っているものは、『iHerb』という日本では手に入りづらいオーガニックなサプリメントも気軽に購入出来るサイトが主なものです♪ 気軽に購入できますので、ぜひ挑戦してみてください。

ワクチン接種する前に、
体にとって必要の無いものを排出するデトックス能力を最大限に引き出せること、ワクチンの副作用を最小限にとどめるための準備が必要と考えます。勿論、普段からストレスを程ほどに保て、デトックス能力も最大限に生かせる万全な状態で有りば良いのですが、いまはストレス過度、栄養を十分に活用出来ないこともありますので、ワクチン接種前に準備をされると備えあれば患いなしです♪

ビタミンB12、B6、C、D3K2、葉酸、亜鉛、グルタチオン、GABA、プロバイオティクス、プレバイオティクス、ウコンを積極的に取り入れてみてください。

我が家では、ビタミンCは高浸透のリポソームタイプのものを取り入れておりますが、冷蔵庫に入れて保存しないといけないという面倒なタイプです。最近はカプセルタイプの効果が高く安価というものも販売されておりますので、挑戦されてみてください。私の周りに居る方に聞きますと効果は大変良いようです。

砂糖、人工甘味料を使った飲料や食品類、小麦(グルテン)を含む製品、乳製品は出来るだけ控えた方が良いようです。

プロバイオティクスは、腸内細菌のバランスを整える働きのある乳酸菌、ビフィズス菌、麹菌、納豆菌などの有用菌。ヨーグルト、納豆、ぬか漬け、お味噌、お醤油、キムチなど。


プレバイオティクスは、有用菌を育てて増殖、定着させるオリゴ糖、水溶性食物繊維、不溶性食物繊維。玉ねぎ、海藻類、キノコ、イモ類、果物など。

私の場合、過敏性腸症候群もありますので、不溶性食物繊維(エビ、ゴボウ、切り干し大根、ブロッコリー、ナッツ、豆類、キノコ類など)をとり過ぎると下痢や腹部膨満感が出やすくなるのでNGです。

普段から自分に体に合う乳酸菌食品を見つけておくといいですよね。

私の場合は、即時型アレルギーと遅延型アレルギーがあるため、乳製品のヨーグルトを食べますと3週間程度は目ヤニ、鼻水、乾燥性の皮膚湿疹、粘膜という粘膜がベタつくというか、体が粘る、ダルさ、頭痛に見舞われるためNGです。

あと活性炭は、排出、解毒におススメです。但し、せっかく取り込んだ必要な栄養素まで排出しちゃいますので、飲むタイミングをきちんと計ってください。

飲むタイミング、、、例えば、朝の空腹時、食後2時間以上経った睡眠前に活性炭を温かいお茶に入れて飲むとか。

色々と書きたいことは沢山ありますが、まぁー兎に角おススメです♪ 
純度の高いものに越したことありませんが、気軽に購入出来る口に入れても良いレベルの活性炭なら良いかと思います。

さらに効果を求める方には、活性炭とベントナイトクレイ(モンモリロナイトクレイ)を一緒に取ると良いです。が、私は活性炭を飲むだけでも大変なので、クレイはホントに必要なときだけです。

活性炭を取るときの注意点は、人によって便秘を起こすこともありますので、ご自身の体とよく相談して摂取ください。1回の摂取量を多く取ることよりも、毎日少しずつ取られる方が効果的です。

これは、我が家のマイブームかなぁー???
弱アルカリ性の井戸水で暮らしておりますが、疲れたり、ダルい時、シャキッとしたい時、なんとなく弱っている時に、商品名『エプソムソルト』(硫酸マグネシウム)をお風呂に入れて楽しんでおります。

ワクチン接種から時間が大分経ってる方にもデトックスとして有効ですので、活用頂ければと思います。そして、分からないキーワードが有りましたら、お時間のあるときに調べてみてください。自分の体のことを知る一助になりましたら幸いです♪ 

上記に書きましたのは、あくまでも体に入った要らないものを輩出するための対処法です。

ご自身の身体、感情、思考を最大限に有効活用するためには、ご自身の体質、遺伝的傾向、生育環境、食環境、ストレス値、過去世からのテーマ傾向などを出来るだけ詳しく知ること、そして、滞りのあるものは出来る限り開放されるための手立てを日々実践してみてください。

コツは、力まず楽しみながら続けることのようです♪

最後までお読み頂けましたことに感謝。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.

ページ上部へ戻る