マンガ版ツァラトゥストラはかく語り第3章03 永劫回帰と超人

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

2109年01月19日 スターシードの呪縛からの開放???
2109年01月20日 昨日の続き「神は死んだ!」
マンガ版ツァラトゥストラはかく語りき第1章 神は死んだ
マンガ版ツァラトゥストラはかく語り第2章01 ニヒリズムと末人
マンガ版ツァラトゥストラはかく語り第2章02 ニヒリズムと末人
マンガ版ツァラトゥストラはかく語り第2章03 ニヒリズムと末人
マンガ版ツァラトゥストラはかく語り第3章01 永劫回帰と超人
マンガ版ツァラトゥストラはかく語り第3章02 永劫回帰と超人
…のつづき 

9カ月後
関東福祉大学専用グラウンド
関東福祉大 対 須那大学
いいぞっ いいぞっ 関福大っ!
いいぞっ いいぞっ 関福大っ!
監督:相田! アップしてこい!
カツキ:はいっ
ケンタ:カツキが出るっ!
マジかよっ 1年生でベンチ入りってだけでもすげーのに・・・
ケンタの心の声:フィールドに戻れてよかったなぁ・・・カツキ! 
つらいリハビリ乗り越えて・・・ 
練習試合とはいえ これが大学デビュー戦だ! 
がんばれよっ!!!
さすがに先輩たちの中に入ると小さいなぁ・・・

パシッ、スパッ、
ナイスパース!!
すげーっ めちゃ見えてるなーっ!
ケンタの心の声:なんてヤツだ・・・
戦術眼にも一段と磨きがかかってるぜ!
ザッ バチィ クル
ケンタ:うまいっ! 行けるっ! 止めろーっ!
ザッ ドカッ グラ
させるかぁっ!!
メキィ
ピピィィッ
ケンタ:カツキ・・・ カツキ!?
カツキの心の声:立たなきゃ・・・ 右ヒザ・・・・・・
試合中・・・
ケンタ:カツキ!?
チーム関係者:カツキっ 大丈夫かっ!?
カツキ:み・・・右足・・・ハァ ハァ ハァ
ウソだろ!? 今度は右足なんて・・・ウソだろ!?
図書館
警備員:君っもう11時だ とっくに閉館だよっ帰りなさい
ケンタ:いないんです・・・
警備員:は?
ケンタ:いくら探しても・・・
警備員:??
ケンタ:両膝の靭帯を断裂してプロになった選手は・・・
ひとりも・・・
ひとりもいないんですっ!!
ザワッ
カツキの心の声:風・・・?
謎の老人ツァラトゥストラ:よう どうだい調子は?
カツキ:おじさん!!
謎の老人ツァラトゥストラ:久しぶりだな
カツキ:ひどい人だな・・・
突然いなくなって・・・何年ぶり?
謎の老人ツァラトゥストラ:まあ怒るな
今日はトランプでもしようか
カツキ:トランプ?
謎の老人ツァラトゥストラ:ポーカーは知ってるか?
カツキ:まあルールくらいは・・・って
それよりさ いてっ!
聞きたいことが山のようにあって・・・
謎の老人ツァラトゥストラ:これを掛けよう
400万円ある 君の4年分の授業料だ・・・勝てば
おふくろさんに楽させてやれるぞ
カツキ:!!
カツキの心の声:なんなんだよ それ・・・
・・・でも・・・・・・
カツキ:わかった!
カツキの心の声:うわっなんだよ ひっで~手
カツキ:全部替えるよ
ポイッ
カツキの心の声:よしっ ツーペアが来た!
謎の老人ツァラトゥストラ:おれはこのままでいい
カツキの心の声:えっ 一枚も替えないのか!?
カツキ:・・・オレはもう一枚替える
カツキの心の声:来た! フルハウス!!
謎の老人ツァラトゥストラ:オレはもういい君は
カツキ:オレももういい フルハウスだっ!!
謎の老人ツァラトゥストラ:ほほう・・・まあまあの手だな 
カツキ:まあまあ・・・!? 
フルハウスがまあまあって・・・・・・
おじさんはどんな手なんだよっ
謎の老人ツァラトゥストラ:ロイヤルストレートフラッシュ!
カツキ:ロ・・・ロイヤルストレートフラッシュ!?
謎の老人ツァラトゥストラ:もう一度チャンスをやろう やるか?
カツキ:・・・ああ・・・
カツキの心の声:一枚も買えないでロイヤルストレートフラッシュなんて・・・ 
イカサマじゃないのか?
さてこんどは・・・またバラバラかよ・・・ん!? 
待てよ! これってさっきの手札 そのまんまじゃん!
おじさん! これイカサマだろっ!? 
さっきのと同じ手が来るなんてあり得ないっ!
おじさんのはまだロイヤルストレートフラッシュなんてこと 
ないよね!?
謎の老人ツァラトゥストラ:・・・・・・
ジャッ ロイヤルストレートフラッシュ
カツキ:ほらっやっぱりイカサマだっ2回連続なんて!!
謎の老人ツァラトゥストラ:ぼうや・・・これはイカサマじゃない
これが『永劫回帰』だ
カツキ:えいごう・・・かいき?
謎の老人ツァラトゥストラ:人間は死んだ後 
いつかまた同じ人間に生まれ 同じ人生を繰り返す
たとえば君は何度生まれても3歳で父を亡くし 
6歳でサッカーが好きになり
18歳で左ヒザの 19歳で右ヒザの靭帯を断裂する 
カツキ:な・・・!?
そんなバカなっ 人は死んだら土に還るか 
もし生まれ変わりがあるなら 別の人間になって 
謎の老人ツァラトゥストラ:神は死んだ 
死んだら天国に行くとか 
何かに生まれ変わるなんてありはしない
宇宙は何度も生まれ 滅びてはまた生まれる 
果てしないサイクルで再生を繰り返し 
その中で太陽も地球も・・・
そして君もまた生まれる 
それが永遠に続く宇宙のサイクル『永劫回帰』だ 
もしかしたら 今の君も これで何百回目かの靭帯断裂かもしれない
カツキ:・・・昔おじさんが言ってた一番大切な
謎の老人ツァラトゥストラ:今 君はまあまあのフルハウスに満足して
札を替えるチャンスを捨てた 
カツキ:そ・・・そりゃあフルハウスができてたら・・・
謎の老人ツァラトゥストラ:だが それでは俺に勝てなかった 
どうせ何をしたって これには勝てないだろ!?
・・・じゃあ特別サービスだ 
ザッ
カツキ:おれのさっきのツーペア 
謎の老人ツァラトゥストラ:君は ここから一枚替えて 
2が出て フルハウス 
カツキの心の声:さっきと全く同じ手 手品か?
パサッ 
謎の老人ツァラトゥストラ:だが もしも君がこのあと3を1枚捨てて
新しいカードをめくっていたら フォ・・・フォーカード!?
カツキ:で・・・でもこれだってロイヤルストレートフラッシュには勝てないっ!
謎の老人ツァラトゥストラ:それなら3を2枚とも捨てて
もう一枚引けば・・・ジョーカ!?
そう・・・おれの手より上の最強の役ー 
ファイブ・カード!!
カツキ:ーーー!!
でっ でもジョーカー入りって知らなかったし 
第一そんなの「たられば」じゅないか!!
謎の老人ツァラトゥストラ:そう「たられば」だ
だが 現実の人生に「たられば」はない 
君は何度生まれても
18歳と19歳で左右の靭帯を断裂する 
カツキ:よくそんなひどいことが言えるな・・・
オレの選手生命は終わったんだ・・・!!
今まで全てをかけて来たサッカーと
これでもうサヨナラなんだよっ! 
こんな人生 何度も繰り返すなんて・・・
そんなの拷問じゃないかっ!! 
じゃあ人生もこの金もあきらめるんだな 
カツキ:!!
謎の老人ツァラトゥストラ:人生の繰り返しが拷問になるか
ジョーカーを片手に持ち
どうかは「これ」と同じことさ
新しいカードをめくりもせず 
つまらない
負けゲームを永遠に繰り返すのは
なるほど
たしかに拷問だろうよ
神が死んだ今
人間はもう誰にも助けてもらえない 
ここから先へ進むには人間が人間自身を超えていくしか道はない
たとえ その道が綱渡りのロープのように細くても
いずれ転落すると分かっていたとしても 
己を信じ 己を超えるために 
カツキ:己を超える・・・!?
謎の老人ツァラトゥストラ:ラクダのように重荷をいとわず
心の底から欲するものを獅子のように求め 
そして 幼子のように恍惚として人生とたわむれる
それが 人間を「越える」人間
すなわちーーー
『超人』の生き方だ!!
カツキ:超・・・人??
なにそれ? 
謎の老人ツァラトゥストラ:幼子にトランプを渡せば
いつまでも飽きずにめくる続けるってことさ
カツキ:な・・・なんの話だよっおじさんっ!?
あっ待って・・・もう帰るの!?
次はいつ・・・!?
謎の老人ツァラトゥストラ:さあ・・・わからん
これが最後かもしれん 
カツキ:そんな・・・
謎の老人ツァラトゥストラ:負けゲームの永劫回帰がイヤなら
どこまでもカードをめくり続けることだ 
人間を超えようとする道に 終わりはないーーー・・・・・
カツキ:ん・・・まぶし・・・
・・・なんだ 夢だったのか・・・・・・
夢!? って いて~~~っ!!
風?
ジョーカーのカードが、、、
カツキ:ジョー・・・
カ―・・・?
カツキの心の声:神は死んだだの末人だの超人だの 
一方的に言い残して消えちまった じいさん・・・
オレはその意味の半分も理解していないけど・・・

そして 3年後ーーー
関東 大学サッカー2部リーグ
最終戦
関東福祉大学 対 有楽町大学
がんばれー関
福大っ! 勝てば一部昇格だぞーっ
アナウンサー:悪天候の中
一部昇格をかけた熱戦っ
関福大が1対0とリードして後半に入ります。
関福大は勝てば 
勝てば一部昇格 引き分け以下なら有楽町大が一部昇格となります。
両チームとも 実力は互角ですからね~
この天候が勝敗を左右する気がします。
そして関福大を引っ張るのはキャプテンの相田カツキ!
カツキ:サイドバックが上がったら後ろはケンタがケアしてくれ!
ケンタ:わかった!
カツキ:このまま攻めきろう!
守りに入ったら気持ちで負けるぞ!! 
アナウンサー:足の大ケガでフィールドに立つことは出来ませんが
戦術面と精神面でチームを支え
一部昇格への道を牽引してきました!
チーム仲間:おうっ!!
カツキの心の声:さあ運命の後半が始まった!!
カツキ:立ち上がり集中ーーー!!
ケンタの心の声:この試合が4年間の総決算だ!!
絶対に負けられない!! 
これまで裏
支えてくれたカツキのためにも!!
ズルッ ズシャァ 
アナウンサー:あーっと鈴木ケンタが足を取られた!
ケンタ:しまった!
アナウンサー:クロス上がった!!
前に出ていたキーパーの頭上
反応が遅れた!
ゴール前の攻防ーーー
おっと 風があるぞっ! これは あーーーこのままゴーーー
ル!!
関福大
アンラッキーな痛恨の同点 ゴールを浴びましたっ!!
ケンタ:そ・・・んな
カツキ:・・・・・・
アナウンサー:時間はすでに後半30分!
このまま引き分けると昇格の夢が
潰れる関福大!
ケンタ:頼む! 
あっ・
アナウンサー:勢いづいた有楽町大!
前から厳しくいきます!
逆に関福大 苦しそう!
流れは完全に有楽町大!
残り時間5分!!
引き分けでも昇格できる有楽町大っ このまま逃げきるのか!?
監督:・・・相田!
チーム仲間:えっ?
カツキ:はい・・・
ファサッ
チーム仲間:わっ!? なんだ!? あの身体っ!! 
鋼みたいな筋肉・・・すげっ・・・
うわっ 
アナウンサー:コーナーキック!!
ケンタ:くそっつ
チーム仲間:おいっケンタ!
ケンタ:ん? はぁ!?
カツキが・・・走ってる・・・・・・!?
カツキ・・・おまえ・・・
カツキ:ポジションに戻れっ!! 1点取るぞっ!!
チーム仲間:ビクッ! あ・・・ああ・・・
ケンタ:カツキ・・・
カツキ:ケンタ! コーナーお前が蹴ってくれ!
ケンタ:・・・わかった
アナウンサー:驚きました! 
なんとここで相田カツキが出ます。
彼は3年間全く試合に出場しておりません!
選手登録はされていますが、ケガが治っているかは不明です!
しかしー時間的にも これが関福大にとってラストチャンス!!
ケンタ:カツキ・・・よくわかんないけど・・・
あいつの眼を信じて・・・
やるっきゃねえーーー!!
チーム仲間:カツキが走った!? 速い!!
アナウンサー:相田っ・・・飛んだっ!!
空中戦ーーー!!
高い―――!!!
決まったぁぁ―――っ!!!
なんということだ!!
起死回生のゴールをねじ込んだのは 
ケガで再起不能だったはずの相田カツキです!!
ケンタ:カツキ―!!
カツキ・・・おまえ本当にカツキだよな?
知らなかった・・・なんで今まで・・・
カツキ:・・・・・・
普通に両足動かせるまでに1年・・・・・・
最初は10cmと歩けなかったよ
ケンタ:・・・その身体は?
カツキ:ただ治るだけじゃダメだった・・・
2度とケガをしない身体を作るまでフィールドに戻る気はなかった
ケンタ:ちきしょうっオレは何にも知らずに・・・
水くさいじゃんかっ 
そんな長い間ひとりぼっちで・・・
カツキ:いやこの3年間楽しかったぜ!
ケンタ:は?
カツキ:初めて足が1cm動いた瞬間からーーー
必ず戻れるって確信してたからな!
ケンタ:ポカーン
アナウンサー:相田が完全に流れを変えました 
関福大のペースで進みます!
ケンタ:カツキ・・・おまえは・・・
謎の老人ツァラトゥストラ:おっと 雨が上がったようだ
アナウンサー:試合終了
関福大 悲願の一部昇格決定ーーーっ!!
ケンタ:カツキー!! やったーっ!!
ケンタの心の声:カツキ! 
お前はほんとにスゴいよっ! 
あんな誰が見たって絶望的なケガをしながら
裏でオレたちをサポートしつつ
必ずフィールドに戻ってくるという意志を失わず
こんなに楽しそうに笑える日を取り戻すなんて・・・・・・!!
謎の老人ツァラトゥストラ:ぼうや
ラクダのように重荷を背負い
獅子のように己の強い意志を貫き
幼子のように人生とたわむれる
この先 壁は何度でも現れる 
だが何度でも立ち上がりそうやって乗り越えていけ
そういう生き方の出来るやつが
自分という人間を超える人間 即ちーーーー
超人だ!!
・・・おしまい

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.

ページ上部へ戻る