地球の周波数の急速な変化 – 覚え書き –

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

いま地球は、太陽系や天の川銀河、おとめ座超銀河団、うお座・くじら座超銀河団Complex、ラニアケア超銀河団、シャプレー超銀河団は、無限に膨張する宇宙と共に変化しているようです。

常に無限に拡がる宇宙にとっては、ほんの少しずつの変化かもしれませんが、地球にとっては急速な大きな変化が起きていると言えます。

地球は、長い間、安定した地球特有の物質、重力、磁場エネルギー、周波数がありました。
因みに、人間の脳からも人間特有の周波数を発しています。

2014年頃からか、地球の周波数は急速に変化してきています。

この周波数の急速な変化は、人間にとって必ずしも安心・安全とは限らず、不安定な周波数となります。

不安定期には、変化に富む出来事が容赦なく続き、古いものは次から次へと崩壊していきます。

人間も、この不安定周波数に大きく影響を受けて、いままで感受したことの無い感情に見舞われながら、過去からの囚われを開放していきます。

そして、そのあとには、個々の純粋な意志を持ち、この荒波を乗り越えて、新たなる文明を作り上げていきます。

※ 地球の周波数(音) シューマン共振:7.83Hz、14.1Hz、20.3Hz。
※ 太陽の周波数(音) ソルフェジオ周波数:528Hz DNA修復。
※ アルファ波:安定したリラックス脳波。ベータ波:興奮した覚醒脳波。
※ 惑星歳差運動 周期年数:432Hz×60=25920年。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.

ページ上部へ戻る