ガイヤ(真地球)のシフトの波に乗る人、乗らない人。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

こんにちは。
明日から三連休、皆さんはどこに行くのかしらぁ~?

私は、なんだか体が重苦しくってお仕事が捗らず💦
秋分に入るからかしら??? 
あぁ~それとも、いつもの〇さん?、〇さん?
相変わらず自分のことはちっとも分からん( ̄▽ ̄;)

そう言えば、書こうと思うと何てことないので書き損じていたネタをメモ代わりに描き残して置きます!

Natalia Gerasimenko

2012年12月に、あれだけ騒いでいた集団的アセンションはすっかりと時間切れとなり、翌2013年の夏には、レムリアの基盤にも大きな転機が起こったのです。

が、地球人の霊性・意識のアップは、ずっしりと重くゆっくりとしたペース。

そして、いまは個々のプロセス次第的な感じになっています。 

新たに、ガイヤ(真地球)のシフトチェンジの大きな波が、日本で開催されるオリンピック前後にやってきます。

ちょうど、その頃って占星的には木星と土星と冥王星のトリプルコンジャンクション(=惑星の天力重なり合う点)。

日本は、古来からレムリアやムーによる聖なるエネルギーや、龍の影響を大きく受けている国。
特に、ここに来て地球の進化の動きに、容赦の無い天変地異をもたらしています。

どうして?って聞かれることがあるので…

この地球の歴史にある数々のやり残し、争い、因縁、血で血を洗う残酷な出来事、儀式…から残るものを綺麗にお掃除しないとね。

ガイヤ(真地球)はシフトチェンジしたいんだから、癒しながら出来うる限りの開放をして軽くなりましょ!ってお話。 

因みに、地層深くなればなるほど最近のことじゃなくって、古いものや濃厚なカルマ関連のものとなります。

因みについでに、人びとが過度に恐れたり過度に煽ると、その分だけ現実的に起こる出来事は大きくなる傾向があります。

私たち地球人も其々のペースもありましょうが、出来うる限り古い過去世やカルマ関連の開放をして、軽くなった方がガイヤ(真地球)のシフトチェンジの波に乗れます。

乗れない人はどうするのって聞かれそうなので( ̄▽ ̄;)

その波に乗れない人は、
二元性を中心にした物理の世界(地球)で、カルマを使った学びの続きをするだけです。

ガイヤ(真地球)のシフトチェンジの波に乗る人は、
身体が光子の構造を持つように進化していき、
ライトボディ(光の情報体)と共にアメンティ―ホールと繋がり、一人一人がこの地球上で創造を具現化していきます。

※ アメンティ―ホール: 宇宙創造・時空を超越した場。

仏教でいうところの“ 弥勒の世 ”でしょうか?

※ 画像は、Natalia Gerasimenko氏のお作品です。いつか購入出来たらと願っております♪

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.

ページ上部へ戻る