超人類化計画の流れ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

超人類化計画の流れをサラッと書くつもりが、、、

現在、地球は宇宙の中心座標(丹田)に位置しており、「時空を超えた領域、5次元まで到達した」と言われております。

高次元化し高周波領域となっていく地球では、私たちの従来の身体では、肉体を維持することが不可能となっていきます。最近、体の不調を訴える方の多くは、それらの問題かと思います。

では、どうすると良いのか?

私たちのこの身体に、地球にある全ての元素要素を受け入れ、超物質の身体となる必要があるようです。

点線の中に書き綴っていることは、私に起こった出来事を書き綴っているだけですので、飛ばして読んでくださっても大丈夫です。

-------------------

今年 2017年2月にイスラエルに行った際、イエス・キリスト(以下、イシュア)が十字架にかかるまでの受難の数々を私のこの身体が共振してしまい、腕から先は縛られるような痛みと、頭は針金のようなもので縛られ、無数の細い釘が刺さるような痛み、全身は鞭で打たれるような痛みが走る中、エルサレムの街を歩いたのを今でも鮮明に覚えております。

その前後に、イシュアのはじめての弟子となった猟師ペテロ(ケファ)と出会ったガリラヤ湖の北カナペウム町に行った際の出来事を書き残して置こうと思います。

聖ペテロ首位権教会付近を数人でウロウロと歩いていると、どこからか人のような声が聞こえてきたのです。
「お待ちなさい。あなたは此処で天地を祈りなさい」とか…「えっ?!」と聞き返すと、遥か天空から数珠つなぎに続くものすごい数の天使が現れ、高音ボイスの歌声と共に私の周りを取り囲んだのです。

少しの戸惑いと驚きがあるもののこの崇高なる雰囲気に飲まれてしまい、そのまま軽く目を閉じて天を仰いでおりますと、アダムとイブ、ダビデ、イシュアのエネルギーがどこからともなく現れ、耳元からは「本来の十字架とは、原罪や受難、全人類の全ての罪を通して、この地球にある全ての元素(要素)を取り入れた状態のことです!」と受け取りました。

すると、空ではその十字架が黄金色に眩しく輝き、私の高次意識領域から頭頂を通して体を貫きながら天地と繋がり、全身に電流がビリビリっと走ったかと思うと、もの凄いエクスタシーを同時に感じたのです。

その時、天空を舞う天使たちからは、これでもかというほどの祝福が降りて来たのです。もの凄い感動的なシーンでした。が、その時 同時に「日本に帰国したら、主要な土地や神社などを巡りながら、この地上のすべての元素(要素)を取り入れたこのゴールドの十字架のエネルギー波動を流してきなさい。」みたいなことを言われたように理解しました。

私は、帰国してから早々に言われた通り約2か月近く、あちこちの土地、山々、神社仏閣を巡っては、身体の隅々に取り込んだゴールドの十字架エネルギー波動を、土地を踏みしめながら流していきました。

ある時、四国のいよのいしさんの美容室に寄せて頂き、『天孫降臨 マナの壺』など本数冊を譲って頂いたり、お話も大そうな盛り上がり、挙句に髪まで切って頂くご褒美まで頂きました。

数日経って、何の気なしに本『天孫降臨 マナの壺』を手にして、2ページ目には『「古事記」参神造化の化学変化』、素粒子の神(ホワイトホール)は、天乃御名主神、高御産巣日神、神産巣日神と書いてあったんです。

そういえば、土地や山々、神社で息を吸い込んでは、その土地特有の要素を吸い込み、息を吐くたびに自分の持つ固有の要素を吐き、身体中でその場所特有の気を取り入れ、足の裏からもその土地特有の要素を取り入れていることは何となく理解していましたので、「あぁ~、私はイスラエルから持ち帰ったこのゴールドの十字架の元素(要素)エネルギーを各地に置くライトワークをしていたんだ!」と、すごく納得したのです。

この出来事の詳細は人にあまり開示せず、今日まで過ごしてまいりましたが、イタリアから帰国後、ワーク構築の整理整頓をしようとするも、ワークの旧名 “ 高次元統合『聖なる曼荼羅』 ” の名にそれほどシックリ来ずとも、あまり気を衒わず書き綴れたことに安堵していました。

が、ワークを開示した前後から腕や手に痛みが出てしまい、瞑想をしてみても抵抗が上回り核心に触れることも出来ず、日に日に痛みは増し、とうとうご飯も食べられなってしまいました。

数日、抵抗の強さから思い切ったワーク案内も書けず。。。が、午前のセッションの合間の空き時間に、イラストレーターで画像を加工している最中、ほんの遊び心と思い付きで、“ 超人類化計画『ライトマトリックス』 ”と書いてみたのです。すると、画像がものすごい勢いで輝きを増したのです。

抵抗が上回りかけたその時、LINEで誰かとやり取りをしている時、なぜか「見せちゃおう!」というイタズラ心が湧いてしまいお見せすると、みな口を揃えて、「断然こっちの方が良いよ!」と言われ、「超人類化計画『ライトマトリックス』などという名前で出してしまったら、色んなことを開示しなければいけなくなるじゃん!」と抵抗の嵐の中、必死で此処に書き綴っております(;´・ω・)

-------------------

話がそれ過ぎておりますが、元に戻してっと! 

超人類化計画の話でしたよね(;´・ω・) 

イエス・キリスト(イシュア)は、この 『超人化計画=アダム・カドモン化計画』 を推し進める神々から命を受け、人柱として『十字架』 に架けられたのです。

そして、受難の時を通して全人類の全ての罪をあの十字架に背負い、それを通して地球にあるすべての元素要素を真に受け入れたのです。

この出来事は、それから数千年の時を経て起こる出来事を予言するように起こったものです。

私たちのこの身体は、全ての元素要素を取り入れ、アダム・カドモン化することにより、超物質として統合された者となります。

またDNAも現在の2重螺旋から12重螺旋、スピリットも12重螺旋の構造となります。勿論ですが、脳機能や身体機能も格段と使える領域が増え、同時に学びの速度も上がっていきます。また、染色体末端にある『テロメア』の働きも変わりますので、老化プログラムについてもかなり変わります。

このように宇宙の流れに沿ってかたちで、この物質次元を固定化し安定化していきながら、宇宙の根源的な光と接続をすることが出来るようになるのです。

そして、真のライトワーカー(光の仕事人)として、銀河系をはじめとした宇宙の再構成に関与していきます。

超物質として統合された方々(神々)は、宇宙や惑星、銀河系の運行にも深く関わり、別次元にまったく新しい人類を作ったり、新宇宙を創造し具現化していくのです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.

ページ上部へ戻る