完全遠隔ファスティングサポート

fastingsupport
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

ファスティング期間:完全遠隔にて3日間サポートさせて頂きます。

ファスティング期間中、ヒーリングサポートと瞑想モードへ入り易くなるためのサポート、ファシリテートをさせて頂きます。

社会や経済の変化に戸惑うことなく自分らしい対応出来るように、経験からの萎縮や心の狭まりが緩まるようにヒーリングサポートさせて頂きます。

心の奥、インナーセルフとのコンタクトを容易に出来るように促進刺激をさせて頂きます。

高次意識を使った完全遠隔による随時サポート、調整、コズミックエフェクトやゴールデンクロスを使った浄化、変容の促進もさせて頂きます。

只今 構築中のアンチエイジング『体を錆びさせない』に着目したエネルギー波動での促進をさせて頂きます。

完全遠隔の良いところは、ご自宅でリラックスしてお自身のペースで出来ることです。

緊急対応必要な場合は、お申し込み時にご案内させて頂くメールアドレスに連絡をください。
随時サポートをさせて頂きますので、どうぞ、ご安心して参加ください。

お日にち:お日にちは、ご自身のタイミングで自由にアレンジしてファスティングをされて下さい。

完全遠隔ファスティングサポートの『プライベートでのお申し込み』をお選び頂き、備考欄にファスティング開始希望日を記載してお申し込みも出来ますようにご用意させて頂きました。
その際、お申し込みから5日以降先のお日にちでの記載をお願いいたします。

場所:其々の自宅やご自身の居る場所で2泊3日で行ってください。

お日にち:開始希望日を備考欄に記載ください。

費用:各1回につき30,000円(税別)

費用の内訳:
ファスティング前一日、後一日ずつ、軽めの随時サポートをさせて頂きます。
高次意識を使った完全遠隔による随時サポート、調整、コズミックエフェクトやゴールデンクロスを使った浄化、変容の促進費用も含まれます。

完全遠隔でのサポートをメインとし、下記のスケジュールを目安に日々をお過ごしください。

ファスティングに関する記事一覧 ⇒  こちらからどうぞ 
※ 何か気づきの一助になりましたらと思い、記載させて頂いております。


07:30 梅醤番茶、もしくは梅干し1個とカフェインレスのお茶
08:00 測定(体重・体脂肪・基礎代謝など)
08:30 自由時間 もしくは瞑想
12:00 梅干し1個とカフェインレスのお茶
13:00 自由時間 もしくは瞑想
18:00 酵素食(梅干し付き)
19:00 自由時間
21:30 就寝

07:30 梅醤番茶、もしくは梅干しとカフェインレスのお茶
08:00 酵素食(フレッシュスムージー)
※ 手作りのアーモンドミルクも可
08:30 自由時間 もしくは瞑想
12:30 酵素食 (梅干し付き) & ハーブティー
13:00 自由時間 もしくは瞑想
18:00 酵素食(酵素ドリンク & 野菜パウダー)
    ※ 梅干しは希望の方のみ
19:00 自由時間
21:30 就寝

07:30 梅醤番茶、もしくは梅干しとカフェインレスのお茶
08:00 酵素食(フレッシュスムージー)
08:30 自由時間 もしくは瞑想
12:00 酵素食 (梅干し付き) & ハーブティー
13:00 自由時間 もしくは瞑想
18:00 酵素食(酵素ドリンク & 野菜パウダー)
    ※ 梅干しは希望の方のみ
19:00 自由時間
21:30 就寝

 


《 ご注意点 》

・ ファスティング中は早寝早起き、睡眠時間7~8時間とれるように心掛けてください。
・ 酵素食は、生のお野菜や果物をコールドプレスジュースにして摂取してください。
  水や砂糖などを使用せずに野菜や果物の栄養素と水分のみを抽出し、繊維を取り除いた水溶性食物繊維を含んだジュースとして取り入れて下さい。

・ ファスティング期間中、お仕事や用事などは体と心の様子を十分に配慮しながら進めて下さい。
・ 喫煙をされる方は、ファスティング中に喫煙されたい場合、普段より体がニコチン等の成分が吸収しやすく、身体の反応も普段より敏感になっておりますので、十分に配慮してください。ふらつき、頭痛、吐き気などが出る場合もあります。
禁煙を望まれる方は、備考欄に『禁煙希望』とお書き添え頂きますと、禁煙サポートを出来る範囲でさせて頂きます。

・ ファスティングをはじめて1〜2日後に好転反応、頭痛、倦怠感が起こることがあります。

糖質合成による頭痛、倦怠感、脱力感、眠気、吐き気など
食べものや飲みものから得ていた糖質を補うために、肝細胞や筋肉に蓄えられていたグリコーゲンがアドレナリンやグルカゴンに刺激を受けて分解が起こり糖質に合成します。グリコーゲンの分解時に、肝細胞や筋肉に溜まっていた毒素や老廃物も一緒に血中に取り込まれて頭痛などの症状を起こすことがあります。

脱水症状
副腎皮質のアルドステロンが塩分排泄機能のバランスを欠くと脱水症状、倦怠感、脱力感、吐き気、浮腫み、ふらつきを起こします。
水分摂取の際は塩分(ミネラル)も一緒に取ることをおススメします。

カフェインの離脱症状による頭痛
普段カフェインを取っている方は離脱症状からの頭痛を起こすことがあります。
あまりに頭痛症状がひどい場合は、タウリンやマグネシウムのサプリメントを取るか、カフェイン入り飲料をひと口ふた口飲むと症状が軽減することがありますので、ご自身の判断にて取り入れることを考えてみてください。

カフェインが含まれる飲み物:
コーヒー、紅茶、抹茶、緑茶、ウーロン茶、ほうじ茶、ジャスミン茶、マテ茶、プーアル茶、栄養ドリンク(リポビタンD、アリナミンV、ゼナF0攻力液、エーザイ チョコラBBなど)、エナジードリンク、精力剤、
他には、一部のチューイングガム、無水カフェイン入りのお薬・痛み止めなどにもカフェインが含まれているものもあります。


《 お申し込み前に必ず、お読みください 》

必ず、お申し込み前に『個人情報の取り扱いについて』『ご利用案内』及び、《 講習、セッション時の注意点 》 と《 セッションお申し込みについて 》内容をお読みください。

プライベートでの完全遠隔ファスティングサポートお申し込みの方は、下記のお申し込みから、『完全遠隔ファスティングサポート』の『プライベートでのお申し込み』をお選び頂き、備考欄にファスティング開始希望日の記載をお願いいたします。
その際、お申し込みから5日以降先のお日にちでの記載をお願いいたします。

肉体疾患や精神疾患のための治療や投薬治療を行われている方のご参加には、治療の妨げにならないよう十分な配慮が必要と考えます。

『完全遠隔ファスティング サポート』は、医療行為ではないため、
お申し込み前に必ず、自己責任の取れる範囲での参加確認、もしくはご家族や医療従事者への相談確認、承諾のもとでのご参加をお願いいたします。

また、精神的に不安定と自覚のある方の参加に関しても、十分熟考され、自己責任の取れる範囲での参加申し込みに限らせて頂きます。

大変こころ苦しく ありますが、宜しくお願いいたします_(._.)_

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

完全遠隔ファスティングサポート

費用 ¥38,000
受講項目をお選びください
ご希望日時をお知らせください

※ お申し込み日より最低でも
「準備日数 + 日以上先」の日程でご指定ください。

ページ上部へ戻る