対処療法ですが、毒素排出、免疫向上

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

あくまでも対処療法にすぎませんが、ワクチンを打つ?打たない?に限らず、
身体に溜まるものを輩出すると、身体に優しいかなぁ~と思い記載させて頂きます。

打たねばならぬ日も来るのかしら?と思いつつ…


ビタミンD3:インスリンとグルコース代謝を適切に働かせて免疫系向上に役立ちます。
日光(UV-B)に当たると『活性型ビタミンD3』を得ることができます。

ビタミンDの働き
・カルシウムとリンの吸収促進
・骨の形成と成長促進
・遺伝子の働きを調節(免疫向上・糖尿病予防・癌の発生抑制)

私は『VitaminD3K2』を骨や筋肉、心臓血管の健康と免疫機能のサポート目的に摂取しております。


ビタミンC:抗酸化作用があるため皮膚や粘膜の健康維持、体のサビを取り除きます。
特に、血液や副腎、下垂体、水晶体などの水溶性部分でサビを取り除き、疲れたビタミンEを元に戻してくれます。

免疫機能の向上。体内に侵入した細菌やウイルスなどの病原体を死滅させてくれる白血球の能力を高めます。リンパ球を活性させる働きもあるため、インターフェロン生成促進にも力を発揮。
※インターフェロンは、体内がウイルス感染したときに細胞が反応して作られるタンパク質(サイトカイン系)です。このタンパク質は、ウイルスを攻撃したり増殖を抑制する働きがあります。 

余談
綺麗なボディー作り、ダイエットのお話ですが、
大事な筋肉を落とさず余分な脂肪だけを燃焼したいときには、赤身のお肉や鳥のムネ肉などに多く含まれるアミノ酸誘導体のカルニチンも同時に摂取することをおススメ♪ 

いつ頃の話だったか忘れてしまったのですが、アメリカに居るときだったと思うのですが、『グルタチオン』を体のダメージケアとか、美容系のなんとかって言われて、サプリメントをもらって飲んだら、瞬く間に色白肌になったことがあります。ホントに瞬く間に、、、
いまそれを思い出して、あれって何だったんだろう???と、、、誰か興味のある方はトライして見てぇ―(笑)

もうひとつ余談
最近、がんの治療に高濃度ビタミンC点滴療法というのもあります。

少し前のお話になりますが、
歯のジルコニアインプラント埋入手術後、『VitaminD3K2』と『高濃度ビタミンC点滴』のお陰か、もの凄い速さで回復しましたことがあります。
先日、家族もジルコンインプラント埋入手術後に、歯医者さんのススメもあり『VitaminD3K2』と『ビタミンC』を摂取していたところ、傷口の治りが良すぎて縫合した糸の処理が大変になってしまいました(笑)


GABA:ストレスケアに。副交感神経の働きが活性して交感神経の働きを抑制してくれるので、興奮した神経の緊張を和らげます。また、脳への酸素供給量が増えることにより脳細胞のダメージを抑えてくれます。

睡眠の質も向上させる効果があるようです。寝る前に飲んでみようかなぁー

ここのところ東京に行くと、ものすごく緊張したピリピリとした周波数を感じます。
そんな時、お家に戻ると、必ず冷蔵庫に頭を突っ込み『ぬか床』を一口、ふた口をパクつく。

で調べてみたら、ぬか床にはGABAが豊富に含まれていると書いてあり、、、
ハッハァーって一人納得。

ぬか床をひと口ふた口パクついて暫くすると気持ちがホックりしてくるの。

で、最近では柑橘系やパイナップル、トマト、昆布、シイタケなどをたっぷり入れたパクパク用を常備してみた(笑) あっ、この前は桃を入れたんだった!


一読いただき、ありがとうございます_(._.)_ 

体と心は、環境からの影響を受けやすい時代、ストレスも、毒素も、溜まりがちです。

適度に排出を促進しながら、うまく乗り越えていきましょ♪

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.

ページ上部へ戻る