7月31日(日)MAGRAVS

7月31日(日)MAGRAVS

開催日時 2016.07.31(日) AM 11:30
終了日時 2016.07.31(日) PM 4:30
開催場所
住所
アクセス 東京メトロ千代田線北綾瀬駅 徒歩10~15分程度。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

MAGRAVS_DIYワークショップ

MAGRAVS機器 DIYワークショップ 

イタリアのケッシュ財団(Keshe)から無料公開されている設計図(ブループリント)をもとにフリーエネルギー装置MAGRAVSを手作りするワークショップを開催いたします。

ワークショップ中に出来上がったMAGRAVS装置は、それぞれ自宅に持ち帰り頂き、ケッシュ財団が公開している慣らし運転ならぬ実験を続けていくことにより、設置する環境の浄化、エネルギー密度のナノ化が促進されて行かれると思います。

MAGRAVS(Magnetic and Gravitational Field)について

MAGRAVS装置の電源システム・ナノ化&ガンズコーティング(GANS:GAs + Nano +Solid state)した銅線コイルに僅かな電力を流しながら、設置された環境的場(空間)のエネルギーや、その周辺にある電化製品などから生じるプラズマエネルギーを集め、外側コイルと内側コイルを行き来することによりナノ化からナノ化へと伝導して、ナノ振動がより良く最善に起こり電気エネルギーに変換するというシステム装置です。

それにより、消費電力を抑える機能を同時に持つようになると言われております。

設置する場(空間)のプラズマエネルギーが調整されていくことにより場の浄化や、エネルギー密度のナノ化が促進されていきます。エネルギー密度がナノ化されることにより、熱の伝導にも影響を及ぼし、結果、省エネルギー効果が期待できます。 

《 Kesheについて 》

Keshe財団 http://www.keshefoundation.org/
Keshe財団支援者ネットワーク http://www.keshe-supportersnetworkjapan.com/

MAGRAVS03

《 ワークショップ概要 》

1. フリーエネルギー装置 MAGRAVS の説明書に基づき、解説して頂きます。
2. MAGRAVSの組み立て 
3. 実験 おひとりおひとりナノコーティングを挑戦。
4. 慣らし運転の進め方、説明 ※ 説明書が配られますので、書き洩らしてしまう心配はありません。
5. ご自宅での実験方法の説明 ※ 実験方法についても、当日配られますテキスト・説明書に添付されています。

 

ワークショップ講師:氣波達也さん 
長年、高齢者介護に携わられた経験を生かし、現代医療の枠を超えた統合医療の観点から社会貢献していらっしゃる方です。
バイオレゾナンス(波動共鳴療法)セラピーなどを提供する傍ら、Keshe財団の無料公開された設計図(ブループリント)をもとに、フリーエネルギー装置 “ MAGRAVS ” をDIYするワークショップを展開しています。

MAGRAVS装置の持つ、場(空間)のあらゆる物質とエネルギー波動をナノ化、プラズマ化させていく潜在的・宇宙的(愛と調和)な計画に則り、ご自身の得意なことを喜びとして表現されています。

柔和な笑顔と面越しの柔らかさに、逢う方を癒しの世界に誘ってくださること間違いなしです♪

先日、気波さんにシークレットワークショップを開いて頂いたのですが、何もわからなくても、一つひとつ丁寧に分かり易く説明してくださったことで、たった数時間のワークショップ参加のみで、MAGRAVS装置の素晴らしさにすっかり魅了されてしまい、ついに気波さんにお願いしてワークショップを開催することにしちゃいました(;´∀`) 

気波さんの主催されているWebsite:

Passion Ageing Inc. http://www.passion-ageing.com/

検電ドライバー01

開催日時:7月31日(日)11:30~16:30   

会場名:RainbowGate
住所:〒120-0001 東京都足立区大谷田
電話:03-3629-3629

電車ご利用:東京メトロ 千代田線北綾瀬駅 徒歩10~15分程度。

参加費用:25,926円(税込28,000円)  

募集人数:6名さま 満員になりました。

MAGRAVS装置を自宅にお持ち帰りいただき、直ぐに慣らし運転が行えるよう『検電ドライバー』もお付けいたします。 

ご使用中、故障や作動不良、事故が発生した場合につきましては、各々の自己責任となりますことを予めご承知ください。

MAGRAVS機器のオプションについて

MAGRAVS装置のガンズコーティング(GANS:GAs + Nano +Solid state)銅線コイルを置く入れものを耐熱ガラスで作って頂くオーダーをかけております。

製作予算は、10,000円前後で受けて頂けるとのことです。( 6月20現在 ) 

試作品出来上がりは、7月上旬とのことですが、私 石塚が7月12日までペルー滞在ですので、帰国後に正式アップできるかと思います。

ワークショップでの基本セットは、100円ショップで購入できるプラスチック製の机上の3段引き出しです。

お申し込みフォームの『備考欄』に、オプション『耐熱ガラス希望します』とお書き添え頂き、お申し込みください。

オプションの製作費は、ワークショップ当日に頂戴いたします。

お申し込みはこちらお待たせいたしました、お申し込みフォーム出来ました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

7月31日(日)MAGRAVS

  • お申し込み手続き、返信を事務手続きをなるべく簡易化しております。
    何卒ご協力のほど、よろしくお願いいたします。