アーク(契約)の箱の解放

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

おはようございます♪

今日は連休初日、皆さんはどこかに行かれますか?

私は、朝からアークの箱って何だろう?って考える。

MVNDVS ELEMENTARIS 2

実は、いつも「空の箱!」って返事が返ってくる気がするの(⌒-⌒; )

で、いつも立ち止まって、ますます何だろう?って考える。

全ての要素を持つ、ある意味では危険な箱?!

そんなことを真剣に考えてみる。

自己の契約的開放や、内的マトリックスからの開放が進むと、色々な次元空間に瞬時に移動が出来て、直ぐに体も心も、魂も全ての面で馴染みやすくなります。

※ マトリックスとは、ラテン語の子宮(生み出す)を意味。

アストラル体の感情的な執着や、メンタル体の精神的・感覚的な拘りがあると、コーザル体と繋がっている低次の感覚中枢密度が高い状態となり、

高密度・高次空間へ移動した際、時空間における因果律(問題や障害・ノイズ)の発生により、身体や心、神経、感覚がイチイチ反応してしまいます。

※ 肉体、エーテル体(=幽体)、アストラル体(=感情体)、メンタル体(=精神体)、コーザル体(魂を包む器)

その度にヘロヘロになったり、居心地の悪さを感じたり、窮屈な感覚になったり、精神的ストレス値は高くなります。

つまり、開放が進むと、あちこちの次元空間に気軽に行けるようになるということ!

重厚なボディースーツなどを着なくっても良いということになる。 

それは朗報だと思うの ♪ 

ZOZOTOWNの創業社長 前澤友作氏も、月を周回するというし、どんどん進む進化の道!

と書いておきながら、私は数日前から続く手首や上顎骨、下顎骨、顎関節の激痛。

あぁ~何とかならんのかしら? 

これじゃぁ~思うように仕事も出来ないぃ~😞 

「半分、青い。」の鈴愛が律のような頼もしい存在を呼ぶ笛とか無いかしら?

あぁ~マジで熱まで出て来た( ̄▽ ̄;) 

みなさぁ~ん、秋を楽しんでくださいねぇ~💖 

※ 画像は、1656年に出版された『MVNDVS ELEMENTARIS』

和訳:エレメンタルの世界「ヘルメス学の改革と進歩の博物館」

外側の円から黄道12宮、一年12ヶ月、人体の器官、金属、鉱物、天使、錬金術的…
第12の円の中には「3つの原理、3つの世界、3つの時代、3つの領域がある」。
第13の円には、霊的成長には不可欠であると考えられてきた12の術と学が記載。
第14の円には、自然界。
第15の円には「信仰ある魂らは、誕生の時からそれぞれに守護のために天使が与えられているのは偉大な名誉である」と書いてるそうです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.

ページ上部へ戻る