アトランティス図書館の叡智をシェアリング♪

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

ある日、友人から「晶子っち、イタリアに行かない?!」のひと言から始まったこのゲーム。

エッ(゚Д゚;)、私はその日は台北に居ますが、、、と言いながら、
友人に目を移すと、いつもの柔和な顔から一変して、めっちゃ目が細くなり透明度の増した向こう側には、おじいさんっぽい方がそこに居たの。そう見えた!ってだけです( ̄▽ ̄;)

「行くね!」ってお返事して帰るも、その車中より転移性の痛みを発症して、その数日後からは激痛と高熱で魂レベルでトラウマになりそうになったの。まじで!!

そして、抗いの気持ちはすっかりと失せて、
いまから台北に行くも、直ぐにイタリア入り、そして、5月以来の再エストニア入りする予定Σ( ̄□ ̄|||)…。

何しに行くの?って自分に聞くたびに激痛発症(;゚Д゚)

激痛のもととなっているアトランティスに関して、自身に課したる使命を果たさないと如何にもならないことを悟り降参(;゚Д゚) 

…ので、シェアリングイベントのご連絡( ̄▽ ̄;)


《 内容 》

10月08日(月)~地球や宇宙レベルでの大きな変容イベントが始まります。

長い間、地球の安定していた電離層の振動パターンは変容の流れにより変化していき、物理や重力にも新しい在り方が現れていきます。

そして、宇宙の重力の拘束を受けない銀河団や超銀河団との関係性にも、地球にとっては大きな変容が起こっていきます。

同時に、アトランティスの周波数(音)は再振動し始め、あの美しい振動により癒しがもたらされアトランティス図書館の叡智も解放されていきます。

そのあと暫くは、変容に伴う解放の出来事が起こりながら、古い概念も今まで以上に加速度を増して崩れていき、新しい叡智と知識を大いに活用した新たなる地上が現実化していくのかと思います。

《 シェアリング方法 》

アトランティスの周波数(音)の速やかな伝搬と、起こるあろうアトランティス図書館の解放から拡がる叡智をクロアチアからシェアリング・サポートさせて頂きます。

無料ですか?との質問を頂きました。

もちろん無料です。

条件は?

より良く受け取って頂ける条件は、気軽に意識して頂くか、そっと心を向けて、ご自身の愛と共に感じて、隅々まで受け取って頂ければと思います。

《 受け取り方法 》

地球の全てに共振していきますので、お気軽にお心を向けて下されば、その意識により良くシェアされていくかと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします_(._.)_ 

《 受け取りのお時間 》

日本時間2018年10月12日16:00~10月14日23:00
( 現地時間2018年10月12日09:00~10月14日16:00 ) 

時間内でしたら、何度お心を向けて下さっても良いかと思います。

《 追伸 》

10月23日(火)以降となりますが、
追加の叡智伝授や能力開発が必要な方にはお手伝いさせて頂きますので、気軽にお問い合わせください。

もしこちらから叡智伝授などを行うことが決定しましたら、速やかにご案内させて頂きます。

いま現在は、まだ現地での現実が起こってみないと、どうなるか分からないのでまだ未定となっております。

画像なんですが、自分ではどうしてこれを載せるのかがどうしても理解できず。

昨日の夜中に、体力の残り少ない中で本文を書いているとき、私のパソコンに入っている画像集のどこかから『The Seventytwo Names of God:72の神の名』のタイトルのこの画像を見つけて来たものです。

譲らない自分がどこかにいるのか、、、意味不明で困ってるんですけど、時間無いのでそのまま載せておきます( ̄▽ ̄;) 

画像の72というキーワードについて教えて頂きました。

72というと旧暦の72侯にあたるのかな、と思いました。
10/8〜海の月。アトランティスと繋がりそうですし、10/9.10/10はエネルギーが揺れて天とつながるような日です。

因みに、72侯は5日で変化していく暦です。昔の人は自然界と深く繋がっていたのでしょうね〜。 

そういえば、立春ころだったか、形の見えない存在に『2018年秋分 最後の日より、地球のフェーズがもの凄く変わります!』とお知らせを受け取った気がしたので、その時もなぜか分からないまま、直ぐにエストニア行きを決めて立夏のころに行ったのよね。

また行くとはねぇ~はぁ~、あの時はほんのお仕度だったのかしら( ̄▽ ̄;)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.

ページ上部へ戻る