バイオレッドソードについて

LINEで送る
Pocket

★ バイオレットソード Violet sword(紫の剣)

肉体、心、魂の割れなくなってしまった殻、輪廻のパターンを断ち切ります。
スピリットの思いからは遠くなってしまった感情や思考のパターン、現世の経験からの思い込み感情、カルマやトラウマのスパイラルパターンを断ち切り、地球の中心、地球の原初までバイオレットソードを貫いていきます。

violet-sword変化変容に富む昨今にも関わらず、現代人は本来の資質や叡智から分離してきております。

バイオレットソードは、この固くなってしまった殻やパターンを一刀両断し、地球の原初まで深く貫くことで、本来の“ ”の姿、その方に元々ある資質や叡智としっかり繋ぎ直していきます。

人によって、バイオレットソードを行った直後、空虚になる方もおられます。いままで、トラウマやカルマに囲まれていることに“ 変わらぬ安住感 ”を感じていることからです。

それらを一刀両断することで『本来のご自身』が現れ、「こんな時は、こう考えて、こう行動する」みたいな半自動的になっている行動パターンを一掃されてしまった!と感じてしまい、「何をするのか!」を一瞬感じられなくなるようです。

本当は、一掃されているわけでも、記憶が飛んだわけでもありません。ただ、本来の自分、本来の地球人としての原初と、スピリットが直接繋がり直しているだけです。ので、ご安心ください。

本来の地球人としてのブループリントには、まだまだ使いこなせていない叡智、繋がれていない叡智が多くあります。

この未知の叡智を揺り起こしていきましょう。

まず、自分らしい原初の叡智と繋がり直すことにより、暫く、感情との付き合い方を再構築していきますので、この間は、「こうなりたい!」、「あぁ~なりたい!」と、残りの人生の在り方、貢献の仕方を新たに意図してみてください。

それが、新しい扉を開ける基本的な方法となります。

いままでの経験的記憶パターンから、新しい扉を開けよう、新しい道を歩もうと行動すると、脳の大脳新皮質 から大脳辺縁系(偏桃体、海馬、視床、視床下部)を使い、「危ない!」、「それは、絶対に危険!」と、時には脅迫的な信号を出していきます。このようになる時には、リラックスホルモンが分泌する方法を試みてください。

脳に新しいパターン、成功パターンを記憶させるのは、顕在意識での経験的記憶の上書きをしていく必要があるからです。

バイオレットソードを貫かれている時に目の前に映ったあの鮮烈な光、美しく光輝いたものは、ご自身のスピリット、本来の姿です。

その美しく光り輝くご自身のスピリットと共に、常に新しい自分と巡り合いながら、このみどりの美しい地球をより輝く平和に満ちた惑星にしていきましょう。 

ただ今、このバイオレットソードを使ったモニターワークを提供しております。

 

%e8%84%b3%e3%81%ae%e5%b0%8f%e8%a9%b1

 


追記:
バイオレットソードとゴールデンシールドを共に受けられますと、魂の殻のようなものが一刀両断され、本来のスピリットが解放されていきます。
そして、そのスピリットと地球の原初的な地の叡智と繋がった状態を確認させていただい後、スピリットとその方の認識領域、ライトボディー、ブルーボディー、無限の未知の領域までゴールデンシールドと共に立体的なグリッドを張っていきます。


LINEで送る
Pocket

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.

ページ上部へ戻る