私たちは誰が創造したの? そして、私たち人間は?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

私たちは、自分を創造したのは両親だと思っていませんか?
遺伝的な意味では、たしかに親(父母)です。

命は同じ瞬間に創造された。
偉大で崇高なる存在が、己を高め拡大し、光輝くときに生まれたのです。

私たちの本当の親は、その崇高なる存在です。
すべての生命の父母原理を体現する存在。

私たちの体をご自身であると考えていますか?
それも、まったく違います。

この肉体は、わたしたちの本来の姿を包み込む外套(外衣)のようなものです。
真の姿は、あなたの肉体の内にある輪廻を超えた、意識の集合体です。

plasma

人間の誕生は、まず卵子と精子の結合から始まります。

卵子は、月に一つずつ放出され、一生の間に排卵する卵子数は、おおよそ400個程度。
卵子を目指して放出される精子の数は、1度に1億~4億個。

最近では、卵子も、精子も、年々減少傾向にあるそうです。

ミトコンドリアをエネルギーにして鞭毛を使い前に進む勝ち抜きレースを展開させて、挙句に、卵子が卵管を通り子宮に移動する僅かな時間で受精する奇蹟のレースを行っています。

この奇蹟の受精からいくらか経った後、大いなる計画をもつスピリットが、それに合う遺伝子の構成がされたかの最終確認をしながら、胎児の中へと魂として入ります。

そして、この地上に生まれた時から、この地上のすべての出来事に関わっていきます。

その理由について、『人間と地球の炭素構造の相互について』に少し書いてみましたので、参考にしてみてください。

%e4%ba%ba%e9%96%93%e3%81%a8%e5%9c%b0%e7%90%83%e3%81%ae%e7%82%ad%e7%b4%a0%e6%a7%8b%e9%80%a0%e3%81%ae%e7%9b%b8%e4%ba%92%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6

生まれた時から、肉体の構成要素である炭素やミネラルのエネルギー波動と、地球の構成要素とは繋がり合い影響し合っています!というお話です。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.

ページ上部へ戻る