生命の神秘についてのメモ書き

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

自分の語ったことを忘れちゃうのでメモメモ_φ(・_・

水の流れと流れに、違う流れが生まれたとき、まるでそこに意志でもあるかのように振る舞い生命が生まれます。

無限の宇宙は、
マイナスとプラスの要素が一体となっているところから、光と闇のほんの一瞬だけ陰影が映るとき何かが生まれることが繰り返されます。

生まれた要素と要素がぶつかり合い、そして、繰り返されることにより、個性的な惑星や生命が生まれます。

生命の神秘(真空のエネルギー)に、人間の秩序や概念、善と悪などを混入したとき、生命の危機が訪れるのです。

アーティスト、瞑想者、覚者、錬金術者が、無になることを求めるのは、生命の神秘(真空のエネルギー)領域に、ほんの一瞬でも触れることが可能になるためかと思います。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.

ページ上部へ戻る