春の手作り酵素2016 &白糖を使う理由

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

手作り酵素 春01日目池末みゆき先生とのご縁で、ここ数年、熊本 阿蘇のシュタイナー農園にて、西村先生の指導のもと、手作り酵素会に参加しておりましたが、先日、地震に見舞われてしまいましたので、中止になると思いきや、

西村先生ご夫妻の計らいにより、野草酵素15kg分の野草を送って頂きました。

ただただ感謝。大事に飲ませて頂かなきゃ! 

手作り酵素歴かれこれ十数年。

白砂糖を使うことに躊躇して辞めていた時期もありました。が、
白砂糖の役目への理解が進んだことと、身体と心が欲するのを感じ、また再開して数年。

春の酵素は、寒い冬を耐え忍び、春の息吹にいざなわれ一気に力強く芽吹いた野草さんたちの栄養や微量元素、エネルギー、叡智などがグッと凝縮された感じがして特に好きなんです。

白砂糖を使う理由の最大の理由は、

生成されたことにより ミネラルや微量元素を失った白砂糖さんは、砂糖にとって大事なミネラルや高栄養、高エネルギーを貪欲に求めて、野草の素晴らしいものを容易に引き出して発酵も促してくれます。

白砂糖は、そのまま摂取すると、ミネラルのバランスを崩したものとしての振る舞いをします。使い方によっては悪影響も及ぼしますが、手作り酵素作りでの白砂糖の役割は、貪欲さが相手の素晴らしさを引き出す力を利用していると言えます。

《 材料のメモ 》 

・ イタドリ 
・ 大イタドリ 
・ ギシギシ 
・ スギナ 
・ スイバ 
・ クレソン 
・ 浜独活(ハマウド) 
・ 浜エンドウ
・ ポンポン草
・ セイタカアワダチソウ
・ つめ草
・ ニワトコ
・ イヌビワ
・ ビワの葉
・ アカメガシワ
・ 栗の葉
・ 青木の葉
・ イノコヅチ
・ アマドコロ
・ ウバユリ
・ フキ
・ ツワブキ
・ ドクダミ
・ ハルジオン
・明日葉
・ オオバコ
・ 葛の芽

・ セロリ
・ ほうれん草
・ 小松菜
・ レンゲソウ
・ 春の野ゲシ
・ ヒメジオン
・ フェンネル
・ 日本山人参
・ ホトトギス
・ タラの芽
・ 蕨
・ カキドオシ
・ セリ
・ ケール
・ キャベツ
・ タケノコ
・ アップルミント
・ カラスノエンドウ
・ スズメノエンドウ
・ ヨモギ
・ 甘草
・ 長命草
・ ギボウシ
・ ユキノシタ
・ 大根葉
・ アケビの蔓

手作り酵素 春05日目

酵素の結晶構造を分析すると『プラトン立体』なんだそうです。

多面的な立体を『プラトン立体』、図形に秘められた神秘の働きを表したのが、神聖幾何学といいます。

その多面的な立体は、螺旋のゼロ地場形成に関与していると言われております。ので、発酵食品は、螺旋のゼロ地場を形成し、まだまだ解明されていない有用なエネルギーを放出しているとも理解できます。

因みに、プラトンについて書こうとウィキペディアを検索しておりましたら、ついつい見つけてしまった面白い記事。

お時間がありましたら、『400年ぶりに新種の「対称性多面体」構造が発見される』でどうぞ♪

古代の哲学者プラトンは、「火は正四面体、空気は正八面体、水は正二十面体、土は正六面体の微生物から成り、宇宙全体を正十二面体として創造がなされた」と考えたそうです。あの時代、何を見てそう思ったんでしょうねぇ~凄いなぁ~♪

春の手作り酵素、からだも心も楽しみにしておりましたので、西村先生、池末みゆき先生の計らいに感謝。

毎日毎日、
地球や野草、多くの方々との繋がりに感謝しながら、朝晩かき混ぜるのが楽しみなんです♪

画像は、5日目の様子。
きぃ~ちゃんも、端っこで撮影に参加しております♪ ウフッ、我が子は可愛いのよね❤

最後となりましたが、熊本地震に遭われた方々の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.

ページ上部へ戻る