アカシックレコードのその先は、手書き!?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

The temple of King Ramses II in Abu Simbel in Egypt.

ひとり言…
あと30年余りのこの地球にいるつもりなのに、何をしよう!って、ほとほと困っている。

つうりさんのセッション冒頭から、そこをずばりと指摘された。

探求し尽されたこの地上。
これから先の私は、何をすれば良いのかしら? と呆然としている。

過去生では、いつもワクワクしていた。
歴史的発見もいくつもしてきたし、科学や化学の領域でも数々の貢献をしてきた。

あのワクワク感は、忘れられず。

去年、数千年前に約束した 湖没した後に新たな地に移動したアブシンベル神殿をエネルギーポイントにした宇宙エネルギーと繋いだグリッド ステーションも無事に作り終えた私。次のことが何も思いつかぬ。

つうりさんも同じことをおっしゃっていた。
「そして、今後のアカシックレコードは、自分の思い通りに加筆していく感じですよ!」
と言われ、、、ますます困り果てる。

ソウルグループも、みんな上がってしまって、この地上にはいない現実。
「ソウルグループの仲間は、もうすでに肉体をもっている人は、ひとりもいないですよ!」と、面と向かってはっきり言われると、分かっていることでも、結構ショックなのと、寂しさ? 言いしれない思いが頭を擡げる(;^ω^)

一昨年あたりだったかに親戚星人に当たるものが公開処刑されている姿を見て、もの凄く揺れ動いたことを思い出した。

RamessesIIラムセス2世のソウルグループは、『時代を変革するグループ』で、元々少人数ソウルグループ。

そのグループの者は、「その時代にひとりでも降りてくると、相当の変革が起こる!」と言われているらしく。

確かに、地球の歴史を照らし合わせると、私たちの降りてくるときには、必ず大きな変革が起こっている。

いまの時代、個人の力をふんだんに使い、ひとを惹きつけ、先導し、変えていくような時代でもなかろうと思う。

いまの地上で出来ることも、封じられてものも多い。

そして、私は、今生、変革者として立つ気は、まったく無く。

そうなると、この先は、私は、完全なウォッチャーだそうです。

あと30年あまり、地球に居るつもりなのに、どうしよう?! 

少し前に、早めに帰る予定もキャンセルしたし。。。

マジにどうしよう?って悩んでたのよね。

つうリさん曰く、女性としての学びもないし、この種の人たちは、飽きないように人生をコーディネイトしてますよね!

って言われても、どうコーディネイトをしようか。。。

私のソウル(ラムセス)グループは、この地上に、もう二度と来ないし。。。

カルマやトラウマ、意識の統合を意識や感情レベルなどを通してお手伝いするのも、「これだぁ~!」と心躍らすほどのワクワク感も沸き立たず、、、だってぇ~、ひとって、いくらお手伝いさせて頂いても、「もうお腹いっぱいだから、次行くね!」って、すんなり往かず、挙句に戻るものぉ~! その度に、ガァ~ン(;´∀`)。 

ただ、その方らしく輝いたお姿を見るのは好き、そして、サポートや能力開発は好き。

飽くなき挑戦は続いておりますが、最近、アプローチの方法を変えよう!と思っておりました。

AbuSimbel Stone「高次意識、宇宙意識と繋がる、もう少しソウルグループと繋がるのは?」と言われ、、、

あぁ~では、
「過去生での科学・化学の叡智も含み、
ものの構造、ミネラル、元素、炭素などを宇宙の周波数やエネルギー、電位、光と繋げることはしたいかも!?」と言うと、

「原初的な表現、端的な表現ではなく、情報を細分化し、せめて0.01%ずつお伝えしていかないと、伝わりませんよ!」

ガビィ~ン(*_*; 

話術、編集能力、殆どゼロ。 頑張らなければ、、、でも頑張れない私。。。(;^ω^)

身体も、意識も、感情も、

構造、ミネラル、元素、炭素と宇宙エネルギーや周波数(電位も)、光などと繋げていこうかなぁ♪
構造って言っても、構造の根源的な部分やグリッドのことです。

完全なウォッチャーもつまんないし。。。

もう少しソウルグループの意識や宇宙的な情報を取り入れていこうかな(´ω`*)

感謝。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.

ページ上部へ戻る