イベント『母なる地球と共に…』を終えて

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

九州より帰って無事に自宅へ戻りました。
イベント『母なる地球と共に進化する私たち』も無事に終了しました。参加された方、上手に受けとって頂けましたでしょうか?

お話を書く前に先ず、何点か謝罪をさせて下さい。
イベントのお申し込みと同時に返信されるメールについて、参加くださった方より何点かご意見を賜りました。

・代理お申し込みの際、参加者の名前記載が、自動返信メールの件名に反映されず、分かりづらい。
・無料参加者へのアシスト内容が丁寧さに欠く
等々をいただきました。

これらについて、現地で協議も重ねたのですが、修正が中々出来ず、ご迷惑をおかけした方々へこの場にて謝罪させてください。
大変申し訳ございませんでした_(._.)_

そして、次回からもっとしっかりとお申込者に返信メールが出来ますように善処させて頂きます。

一点、色々と調べておりますが、
自動返信メールの件名を参加者のお名前にして送信することは中々難しいように思います。もう少し色々調べてみますが、これについての対応は出来ないかもしれません。

折角ご参加いただけましたのに、お気持ちを汚してしまっては本末転倒でございますので、しっかりと見直して参りたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします_(._.)_ 


イベントのメインは、
無料ワークシェアをさせて頂くことに心を寄せております。ので、今後ともお気軽に参加いただけましたら嬉しく思います。

有料ヒーリングは、
お受け取り頂くときの抵抗を癒すことによりシェアワークがより受け取りやすくなるようにとの目的から提供させて頂いております。

有料の能力開発ワークは、
その叡智をお申込者お一人お一人に合わせてカスタマイズしてイニシエイトさせて頂くことにより、咀嚼に時間を取られることなく使いこなすことが出来るようにとの考えから構築・提供させて頂いております。

今後のイベントワークもこのようになりますので、ご参考にして頂ければ幸いです。


大島 御嶽神社

今回、福岡に入って直ぐに宮地嶽神社、宗像大社辺津宮、高宮斎場、
天照大神の三柱 次女にあたる湍津姫神(たぎつひめのかみ)に逢いに大島まで寄せて頂きました。

次の日朝早くには対馬に渡り和多都美神社をグルグル、フぅ~💦
今回の一連ライトワーク旅、北は青森、西は出雲、どこに行っても巳ぃ~さまや地底に入植した存在らのワークが多いこと、多いこと。

地層奥深くの重厚なパターン、原初の開放ワークばかり💦
そんな時期なんですかね? 
わだつみ神社も例外なく、どこからどう見ても巳ぃ~関連を連想するものばかり、極めつけは、豊玉姫さま、古代の祭祀跡 磐座(いわくら)は、どこからどう見ても地底を連想させる。

巳ぃ~様ライフの時に必ず現るお方

早朝から濃すぎる巳ぃ~ライフに疲れを覚え、直ぐ上にある烏帽子岳展望台にて、スーパーで買ったお惣菜でピクニックとなりました。
超楽しかったよぉ~💖

壱岐行きの船が出港しないということで、南は豆酘崎、北は韓国展望所まで寄せて頂いちゃいました(;^ω^) 

島全体が、対岸の隣国を意識してなのか、
自動車は、とても走りやすくって快適なのですが、土地のエネルギーラインや自然を無視した交通整備事業に、
私自身、人間のエゴ存在の一人だと思うと複雑な気持ちとなりました。

巳ぃ~属の解放もそうですが、もう少し優しい生き方を試みよう、実践しよう!と改めて感じた旅でした。

帰りの飛行機の中で、我の中にまだまだたっぷりあるエゴな我。
もっともっと満たして、昇華して、この緑の美しい星と共に生きていきたいなぁ~とひっそり誓ってみました。

冬至まで、またどこか寄せて頂きたいと思います。
ほんの少しでも自然に寄り添えたら嬉しいですし♪ 

またイベントさせて頂きましたら、どうぞ、どうぞ、よろしくお願いいたします_(._.)_

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.

ページ上部へ戻る