イベント終了のごあいさつ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

イベント『母なる地球と共に進化する私たち』
2020.10.02(金)~2020.10.17(土)を無事終えることが出来ました

意識を向けて下さった方々、ご参加くださった方々に
深く深く感謝いたします。

奈良の岩船
友人の家近くにあるので行ってみただけです。

私たちは、イベント開催中に東北、西日本を巡って参りました。

巡る地の前後になると、二やら、四よら、八やら、五やらの数字が表れては、私の頭の中をハテナで満たしておりました(;^ω^)

と言えば、五大要素(空、風、水、火、地)、
五芒星、、、角度36度?
黄金比 対数螺旋、宇宙の創造原理、生命の構造だわね。 

と同時に現るは、アメンティ―ホール???、
二元論? 時空? うぅ~???
あぁ~そう言えば、

科学という合理性と論理という時の流れの中から一瞬、すべてを停止して周りを見回したとき、そこに「愛と感動」の湧きでる泉のあることに気づくことでしょう。
『理』と『愛』の二元相対性が奏でる十字クロスがグルグルと回り始め、超高速の回転運動をおこし、あなたの意識は時空を越え新たなる認識への旅立ちが始まります。
それはあたかも風車のような渦状回転体。
これこそがアメンティーホール(時空の出入り口)なのです。

…という私の好きなトートの一節を思い出し、新たな世界の始まりだよね♪ってひとりニヤニヤしておりました。
この時、ニヤニヤしながら何とも言えぬ、愛か何かに満たされていく自分を感じては またニヤニヤしておりました。ほとんどアホ(笑)

四、八、今回は何やらキリストや生命に意識が向きながら、ホモ・サピエンス(ホモ・サピエンス・サピエンス)としての生命の進化についてあれこれ考えておりました。
原初とも言える古皮質と現代脳とも言われる新皮質とのズレの解消というか、統合というか、融合というか、、そこら辺を思いながら旅を進めておりました。

最後の〆は、久々に友人に逢ったり、逢いたいと望んで数年、やっとお逢いできた方とも有意義な時間を過ごせ、とても幸せな時でした。

もう少し体の疲れを癒やせましたら活動させて頂きます。

最後にもう一度ありがとうございました。

感謝。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.

ページ上部へ戻る