統合とは?

LINEで送る
Pocket

「自己分離って、どんな状態ですか?」と聞かれましたので、ブツブツひとりごと交じりに開示させて頂きます。

自己分離って、簡単に言えば、自分の中の感情や思考の分離。

まず、なぜそのようなことが起こるかを軽く書かせて頂きます。
自己分離が起こるのは、「自分を鍛えるため」とも、カルマを通したお勉強ともいえるかと思います。

自分の個性を鍛え、自分らしい世界観を際立たせるためです。
個性は、癒やされた状態、フラットな状態で使いこなすと、自由な創造性を生み出します。

が、残念なことに、人間自身が、DNAも含み、歪んだ調和の中に個性を封じ込めてきた歴史が長くあります

例えば、
「本当はやりたいこと!」や「手に入れたいもの!」があるのに、臆病風にやられてしまい、「私にはできない!」「私には身分不相応!」、「私にはやれる環境がない!」などと、無理やり自分の感情を抑え込むことがありませんか?

 

FBでのやり取りの例えも用いて、もう少しブツブツと…(;´∀`)

『虐められる!』という現象は、コミュニケーションの不バランス。

「どう思われているの?」という不安を抱きながら、
「こう思われたい!」とか、「こうは思われたくない!」とか、「こうされたい!」とか、「こうは、されたくない!」とか、

「構われたい!」けど、「ここはだめ!」とか、「認められないと嫌!」という条件付きコミュニケーション。

または、自分の扱われ方をお人任せにするタイプの方も多いです。その方々の矛盾は、お人任せなのに、実は、「こうは思われなくない!」とか、「こうは、されたくない!」と思っている気持ちを、時には、自分にさえひた隠しにしていますよね。

「自分はだめ?」、「ダメダメではない?」という葛藤と恐れ、自信の無さてんこ盛りですが、これぐらいでは留まらず、複雑さへの旅は続きます。
心の奥の奥では、「私は、本当は凄いはず!」と思っていたりするケースもありますよね。

これって、「構われたい」、「認められたい」けど、「自信がない」、でも、『私は凄いところがあるはず?!』という、自己分離のスペシャリストへ。

そして、それらは「自分のでは無い!」という分離に分離を生み、外の世界へ吐き出されていきます。が、自分には見えてしまう自分の吐き出したもの。

そこで何が起こるかと言いますと、そのパターンの対となるものを求めていきます。
反対側に立ってくれる人や、同種的な立ち位置に立って、そのシャドーを分かりやすく見せてくれる人を引き寄せて学び合います。
「苦手だな!」と思う人や、「嫌いだな!」と思う人に、なぜだか頻繁に会うことありませんか?

この例題に沿って言うと、虐められると思っている人は、虐めてくれると思える要因を持つ人や、その学びを共有したい人、環境、言動、物までもを引き寄せていきます

虐められる感情、思考パターンを持っている人や、虐めれるなら虐めてやろうと思っている人、過去に虐められ、未だ癒されていない人、弱さや恐れ、問題のテーマに類似点のある人、共有したい人を引き寄せ、
自分の片側に偏ったパターンに、『対のパターン(反対のパターン)』を相手に求め、コミュニケーションをしていく二元性バリバリの世界を繰り広げていきます。

 

Aswan01この地球は、人や物理的なもの、水も含み、二元性から成り立っておりますので、マイナスとプラスが引き付け合い一対になろうとする自然の原理・原則があります。

人間の心も同じように、片側に偏るとニュートラル(均衡・バランス)になろうと、必ず、もう片側を引き寄せ『対』になり統合しようとします。

地球で起こる事件や事故の多くは、このバランスをとるために起こる現象ともいえます。

私たちの内側の片側に偏ったシャドーを認めず、排除しよう追い出だせば、追い出すほど、外側にそれらを映し出して、パワーアップしていきます。
外側に排除されたシャドーは、元の所有者自身が「これは、私のものではありません!」とするので、まるで運転手のいない暴走車のようになります。

この偏ったシャドーの暴走車は、もう片側を捜し求め、時に、それらのシャドーを多く引き寄せ飽和状態にします。飽和状態は、フラットな状態、ニュートラル、0(ゼロ)に戻そうとする働きを引き起こし、大きな事件や大きな事故を引き起こすこともあります

天災は、地球の進化の法則なので、ある意味免れられないものもありましょう。

が、お一人おひとりの身体や心、魂のバランスが整うことで、平和な世界が創造されることも多いことを知っていてください。

 

統合って、良いことなのは分かったけど、方法がわからないとおっしゃる方へ。
方法のひとつを書いて置きますね((((((*´∀`*))))))

まず、自分の中の矛盾を知ることから始めてみてください。否定したいほどのシャドーを見つけたとしても、ダミアン張りだとしても、必ず 優しく受け入れてあげてください。

欲望も、野望も、妬みも、執着も、いつかは、すべて、あなたの味方。どんな自分も、優しく受け入れてあげると、いつの間にやら、自分にとって最高のアイテムとなります。

執着や欲望を捨てないでね。気品高く生きるために、欲望や野望、必要なときも多いですよ。でも、感情や思考の偏り過ぎに気付いたり、嫉妬の感情などに気付いたら、直ちに止まって。そして、偏った自分を内側から抱きしめて癒やしてください。

魔法の言葉は、「私は、最高!、私は、素敵~!、たまには、偏ることもあるけど、大丈夫、すぐにニュートラルポジションへ戻ります♪」って今すぐに言ってあげてください。何度も、何度もよ♪ 

偏り過ぎた自己を抱きしめながら、次は、後悔や罪悪感に目を向けるのではなく、シンプルでポジティブな意図を考えてください。

例えば、「このプロジェクトは、私にとって最高の成功のひとつとなります」と単純に成功した状態だけを数秒だけ想像してみてください。

数秒後には、手放して、引き続き、仕事や家事、コミュニケーションに勤しんでみてください。これを歯磨きタイムのように習慣づけると、結構効果あると思います。

お時間のある時は、ゆっくりとポジティブな成功を想像して、手放した後、身体の反応を一巡して感じてみてください。

偏りに気付いたら、言い訳もせず、ただただ優しく抱きしめてあげて、ポジティブな意図をもち、手放し、感じるだけの繰り返しです。

この時に、呼吸が止まってないか、息が吸いっぱなしではないか、吐きっぱなしではないかをよく確認してください。呼吸が浅くなっていたことに気付いたら、ゆっくりと深呼吸をした後に、ポジティブな成功を想像するところから始めてみてください。

 

最後に、私の勝手な思いを少しお話しさせて頂きます。私は、ライトワーカーとして迷いなく、この地球の進化、覚醒に必要なことをさせて頂きます。
それらは、人間にとって都合のよろしいことばかりでなく、宇宙や太陽系、地球にとって必要なことを、私にできる範囲で全てさせて頂く所存です。

ジャッジを超えたエネルギーなどを降ろさせて頂きます。二元性的な表現をすれば、良いものも、悪いものも、陰も、陽も、同時に降ろさせて頂いております。
といいますか、元々宇宙には、ジャッジメントをする法則はなく、良いもの、悪いものという概念もありませんので、宇宙の法則に則り行動をしているだけなのです。

 

お読みくださっている方に、もう一度ひつこく書かせて頂きます。

体や心、魂、感情や思考などの真の統合が、世界の平和を創造し、具現化していきます。

内側で起きていることを「ミクロ」とするなら、外側で起きていることは「マクロ」。『ミクロとマクロは同じ!』といっても過言ではありません。

私たち一人ひとりの体や心、心の奥、感情や思考、魂がひとつとなり、宇宙・マクロ全てが、アセンションといわれる世界、『すべては、ひとつ』となってまいります。

合掌

LINEで送る
Pocket

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.

ページ上部へ戻る