お家のこと…

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

おはようございます♪

八ヶ岳に引っ越して2週間。
来る日も来る日も雨と濃霧の日々。 

実は、引っ越して数日は、
お家の中も、お外も足場のある状態だったんです( ̄▽ ̄; ) 

そこから あけみさんやありさちゃん、三智子さん、井坂さんの多大なるお力により
ビューティーファスティングリトリートを無事に開催する事が出来ました。

ほとんど奇跡的な世界。 

ビックリするぐらいのスピードで色々なものが片付けられ、整っていきました。

ありがとう♪ 感謝。。。

しか出てこない。

その後は、穏やかな生活が待っていると思いきや…

そこで終わらぬが私の現実でした( ̄▽ ̄; ) 

なんと珪藻土壁のあちこちにカビが発生したのです。

あるところは 綺麗なピンクや緑色、紫色のドット模様。
あるところは、グレーな水玉模様。 

ありゃぁ~慌てました…
もちろん、大工さんらに「ギャァ~壁にカビが大発生中!」と連絡。

お話し合い…の結果、
カビの発生した珪藻土壁を剥がして、塗り直して頂くことになりました。

ところが、その珪藻土剥がしがものすごい大変そうなんです。
剥がしている音、息づかい、、、
剥がした場所から出て来た時の大工さんの疲労困憊の顔。
最初観た時は、あまりの困憊ぶりに魂抜けちゃうんじゃないかしら?
って本気で心配しちゃいました。

見ていると、感じると、
胸がギュってなり、ごめんなさい、ごめんなさい、
「もう良いぃ~、カビなんていい、このまま暮らす!」
って気持ちが湧きあがってくる。

私の弱い気持ち、
「止めてぇ~!もう良いのぉ〜中止してぇ~!」って大声出しそうになる。 

でも、私は、私の住みたい家にするために

そして、この家を作ってくださっている大工さんの家作りへの思い、
私の大切なお家を丹精込めて作ってくれている気持ち 

私の受け取れる限り受け取るためにも 
カビの生えたままのお家で引き渡されて住むわけにいかないの!

って何度も何度も葛藤、言い聞かせ…
今日も珪藻土を剥がす音が聞こえる…

そして、自分の気持ちを貫く強さ?
闇深さと愛の中心点に自分の身を置く。

人さまを疲労困憊させながら
我の思いを貫くの。 

剥がした珪藻土は、すべて自然素材なのでお庭に撒いてみました。

珪藻土の材料、混ぜて頂いた鉱物や粘土…

全てにある地球の深くって大きな愛 
そして関わって下さった全ての方の大きな愛とともに♪

整うまで、もう少しお時間が必要なようです。
楽しみぃ~💖

裏にある川の整備。

川からイワナが上がった(⌒∇⌒) この後すぐに放流♪

明日からまた足場が組まれる。

二階の珪藻土塗り直し…

池本紫さんより頂いた
新築祝いの胡蝶蘭。

末木幸美さんより頂いた
新築祝い。
開化堂の茶筒。

多くの愛と祝福の中にいるなぁ~♪ってつくづくと思う。
ありがとうございます。
感謝。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.

ページ上部へ戻る