2019年2月味噌作り会

misotsukuri20190203
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

2019年2月味噌作り会

今年も、自分が食べたい素材だけの拘りの味噌作り会を開催します。
今年は、待望の薪で大豆を焚きます。

開催日時:2019年02月03日(日)AM10:00~ (電車チームは甲斐大泉駅10:15集合)
終わり次第、寒い身体をあたためて頂くために、けんちん汁を提供。
おにぎりをひとり1個提供できるかな。お米は、無農薬 棚田米か、無農薬 イセヒカリか、、、悩み中。

場所:山梨県北杜市大泉町西井出
お申し込み頂いた方へ、事務局よりメールにてお知らせします。

アクセス:JR小海線 甲斐大泉駅 徒歩3分 

お申し込みタイプを2タイプご用意しました。

◆ 2019年02月03日 味噌2㎏付き 5,000円(税別)20人のみ

◆ 2019年02月03日 味噌3㎏付き 6,500円(税別)10人のみ 

お味噌のお持ち帰りの際、10枚のみですが、
エコパラダイスパック 5kg 90円(税込)で、当日現金での対応でお譲りできます。

オプション:

限定10kg分のみ さといらず味噌 2kg 3,600円(税別) 自然栽培さ&いらず大豆と自然栽培白米麹

限定 2kg分のみ 麦味噌 2kg 3,200円(税別) 遺伝子組み換え無い無農薬大鶴大豆&農薬・化学肥料不使用の麦麹

・ お子さまの参加一人につき 300円(税別)を頂戴いたします。けんちん汁とおにぎりのお代金です。
  ※ お味噌のお持ち帰りはありません。

お申し込みの際、オプションも含めて同時にお申し込みください。   


《 2019年の味噌作り材料 》

・ 大豆:富山産 大鶴大豆  ※ 遺伝子組み換えの無い無農薬栽培のものです。
・ 玄米麹:自然栽培玄米麹(無農薬、無肥料の極めて自然栽培)
・ 米麹:自然栽培白米麹(無農薬、無肥料の極めて自然栽培)
  麹は2種類使用。自然栽培玄米麹は香りが強く、自然栽培白米麹は甘みが強く発酵力の強いところをミックスさせて頂こうと思います。
・ 塩:1月29日(火)に九州まで買い付けに行きます。


《 味噌作りの手順 》 

・ 大豆をよく洗う。
・ 大豆の3倍以上の水に一晩~20時間程度浸けます。
・ 大豆を薪でゆっくりとコトコト焚きます。
※ 数年前に、大豆を薪で焚く あの味、あの美味しさが忘れられず、
  今回やっと現実化!

ここから味噌作り会となります。
・ 良い塩梅で煮た大豆を潰します。
・ 塩と麹をよく混ぜます。→ 塩きり麹
・ 潰した大豆と塩きり麹を混ぜます。
・ 味噌玉を作ります。→ 味噌に空気が入るとカビなどの原因になるため。
・ 味噌を寝かしておく桶や甕、容器に詰めます。
・ 終了。所要時間2時間と少し
程度かと思います。 

味噌の作り方 → https://marukawamiso.com/make-miso/85.html
味噌作り重量計算ページ → https://marukawamiso.com/culc


去年に味噌桶を予約された方は、
当日 下記の各当費用をお釣りの無いようにお持ちいただき、味噌桶をお受け取り下さい。

◆ 味噌桶 天然木曽さわら材 柾目
  接着剤:不使用。蟻組、竹釘。  

押し蓋、上蓋付 竹タガ
・二升(直径21×高さ21)味噌~3kg ¥12,000円(内税) 1
・三升(直径24×高さ24)味噌~5kg ¥13,500円(内税) 2
半斗(直径27×高さ27)味噌~7.5kg ¥15,000円(内税)1

◆ 詰め替え保存用 味噌桶 上蓋付 竹タガ
・外径13.5cm×高さ15cm(蓋を乗せた全長18cm)¥7,000円(内税) 
・外径15cm×高さ12cm(蓋を乗せた全長15cm)¥7,000円(内税)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

2019年02月03日 味噌2㎏付き

費用 ¥5,000

2019年02月03日 味噌3kg付き

費用 ¥6,500

オプション お子さま一人参加(中学3年生まで)

費用 ¥300

オプション さといらず味噌 500g

費用 ¥900

オプション 麦味噌 500g

費用 ¥800

ページ上部へ戻る